会計をわかりやすく、納税は賢く、永続を求めて
  • アクセス
  • リンク
  • 本のむし
  • 業務内容
  • はじめに
  • TOPへ

本のむし

皆さん、本を読んでますか?
私なりの気になる一冊を
紹介しています。

未来の年表

(河合雅司 著)

人口が減少していくこと、それは「静かなる有事」である。と作者は評しています。一つ一つの有事を年表にすると日本のあるべき姿が見えていきます

新書: 208ページ
出版社: 講談社 (2017/6/14)
ISBN-10: 4062884313
ISBN-13: 978-4062884310
発売日: 2017/6/14

かじさ会計書籍だより 第四十七号2018.5

いのち輝く ホスピタリティ

(医療は究極のサービス業)

顧客満足を達成するために職員満足から始めた病院院長の努力の経過が、この一冊にまとめられています。

単行本: 272ページ
出版社: 文屋 (2008/9/28)
ISBN-10: 499030456X
ISBN-13: 978-4990304560
発売日: 2008/9/28

かじさ会計書籍だより 第四十六号2018.1

ビットコインとブロックチェーンの
歴史・しくみ・未来

(ニュー・サイエンティスト編集部著)

「貨幣・通過制度が成り立つのはその裏付けである信用があるからです。その信用を金や国が担保していた。ビットコインの信用を裏付けているのはブロックチェーンです。この技術により信用を担保するのは任意の多数の人たちであり、その情報の秘密は保持されているという。そして、そのブロックチェーンは金融や会計の仕組みを大きく変えるかもしれない」

単行本: 272ページ
出版社: SBクリエイティブ (2017/9/16)
言語: 日本語
ISBN-10: 4797394447
ISBN-13: 978-4797394443
発売日: 2017/9/16

かじさ会計書籍だより 第四十五号2017.12

ザ・ラストマン

(日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」)

二〇〇九年に巨額赤字七八七三億円を計上した日立の物語です。さて、東芝の行く末はいかに。

単行本: 229ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/3/7)
ISBN-10: 4041023629
ISBN-13: 978-4041023624
発売日: 2015/3/7

かじさ会計書籍だより 第四十四号2017.11

勝運をつかむ100の金言

(桜井章一 著)

勝負の世界に身を置きそれを極めた者の言葉の一つ一つは、経営に気づきを与えてくれます。

単行本: 127ページ
出版社: 致知出版社 (2017/8/28)
ISBN-10: 4800911567
ISBN-13: 978-4800911568
発売日: 2017/8/28

かじさ会計書籍だより 第四十三号2017.10

人生を創る言葉

(古今東西の偉人が残した94の名言)

今月の書籍紹介です。
通読するもよし、つまみ食い読みするもよし、だけど読み返したい、そんな本です。

ハードカバー: 296ページ
出版社: 致知出版社 (2005/2/3)
ISBN-10: 4884747038
ISBN-13: 978-4884747039
発売日: 2005/2/3

かじさ会計書籍だより 第四十二号2017.9

王道経営

(勝ち残る企業だけがやっていること)

圧倒的な力を持ち、力に任せて経営していくのも経営手法の一つですが、やはり経営の王道を進むのが、永続起業には不可欠です。
その道を示す一冊です。

単行本: 304ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2017/3/10)
ISBN-10: 4478101655
ISBN-13: 978-4478101650
発売日: 2017/3/10

かじさ会計書籍だより 第四十一号2017.8